ファイアウォール

第三者の不正なネットワーク利用による侵入や、スパイウェアによるネットワーク経路での情報漏えいを監視するためのシステムです。
ファイアウォールを利用することで、ウイルスが他のPCからネットワークを経由して感染したり、スパイウェアが外部へ個人情報を不正に漏えいさせることを防ぐことができます。Windows標準機能でファイアウォールは搭載されていますが、ウイルス対策ソフトのものはより高機能です。

迷惑メール

スパムメールとも呼ばれ、不特定多数のメールアドレスに一斉に配信されるメールを指します。内容は、広告、フィッシング詐欺サイト、アダルトやマルチ商法サイトへの誘導などが主です。
掲示板やウェブサイトに記載したメールアドレスを収集したり、サイトに登録した個人情報の漏えいなどで、メールアドレスが収集されます。

アドウェア

広告目的で開発されたソフトウェアです。ソフトウェアによって、利便性があるもの、不快感を与えるものなど様々で、不正プログラムとの区別が難しい部分があります。
しかし、悪質なアドウェアはセキュリティホールなどを利用し、利用者の意図に関係なくインストールされたり、個人情報などを勝手に漏えいさせるなどスパイウェア的な動作をするものもあります。

個人情報

個人情報とは、個人を特定することのできる「氏名」「性別」「生年月日」「住所」などの情報を指します。ネットショッピングや企業への資料請求などで記入を必要とします。
現在は2005年に施行された個人情報保護法によって、企業などが個人情報を必要とする場合は、利用目的や利用停止、削除要求などに関する「プライバシーポリシー」の説明があります。個人情報を入力する場合は、可能な限りプライバシーポリシーを把握しましょう。

クッキー

Webブラウザ上に保存された情報のことを指します。
WebサイトがWebブラウザ上に一時情報として保管する領域があります。それをWebサイトのログイン状態を維持するなど、様々な用途で利用されます。あるサイトで設定したクッキーの情報は、他のサイトで利用することができないため、情報漏えいの心配は少ないです。但し、クッキーの情報は、サイトのログイン情報などが含まれるため、機密性は高いです。